トップ

ゆうひが丘の総理大臣

放送

日本テレビ系
20:00 - 20:54 (毎週水曜日)
昭和53年10月11日 - 54年10月10日 (40回)

企画山本時雄
制作ユニオン映画
原作望月あきら (少年チャンピオン)
脚本畑嶺明
岡本克己
柏原寛司
桃井章
大原豊
プロデューサ中村良男
伊藤祥二
奈良邦彦
中尾孝道
監督斎藤光正
音楽小六禮次郎

主題歌「時代遅れの恋人たち」
挿入歌「海を抱きしめて」
中村雅俊
その他挿入歌日時計/優しさの街角 中村雅俊
心の風/パートナー 井上純一
まごころ/フレンズ 神田正輝
アルバム「ゆうひが丘の総理大臣」 中村雅俊ほか

キャスト

ゆうひが丘学園

大岩雄二郎中村雅俊総理 英語教師
多野 木念神田正輝数学教師
百田 桜子由美かおる英語教師、学院長の姪

ゆうひが丘学園 教師

百田 てる京塚昌子学園長
東剛 教頭宍戸錠
井伊加 一小松政夫
大坂直次郎名古屋章世界史教師
山下 健三前田吟古文教師
上条 伸吉由利徹
山森 久子木原光知子体育教師

ゆうひが丘学園 生徒

柴田 良次井上純一
山川 平作清水昭博
冬木 健吉草川祐馬
針山 鉄平佐野文敏
木下 藤吉田鍋友啓
大宮 次男広松肇
前島 正樹松原秀樹
 
藤村 春子藤谷美和子
北川 真弓北村優子
小島ひろみ清水恵子
青田のり子小川ユキ
朝丘 陽子島村聖名子
北川 真弓北村優子
 
遠藤 壮一長谷川諭
山本 進 岡村清太郎
岡田 君子斎藤友子(斎藤とも子)

その他

大屋 ふく樹木希林
大屋 薫岡田奈々
大坂 道子篠ひろ子大坂先生の娘、山下先生の婚約者
小早川アキ山本由香利(山本ゆか里)

散文詩

1.あっと驚く教師が来ました!!

裸の心で
ぶつかりあって
ひとつのふれあいが
いつか芽ばえ始める

2.生徒を信じないで、それでも先生か!

誰だって
優しい心を持っている
人によって
表現がちがうだけだ

3.泣いて笑ってこれが青春!!

涙があり
喜びがある
その中で青春の日々が
過ぎてゆく

4.風紀委員も楽じゃない!

相手を信じ
心をひらく
そこから
何かがはじまる

5.先生は先生で兄貴じゃない!

肉親であり
親友であり
時には恋人同志
兄妹って不思議なもの

6.ライバルって何ですか?

やさしさがあり
思いやりがある
それが
本当のライバルなのだ

7.ありがとう総理先生!

ありがとうと
ただひとことつぶやいて
少女が
ひとり旅立っていった

8.ときめく心がほしかった!

意地という仮面をとると
その下から
すばらしい笑顔が
見えてくる

9.淋しさなんかに負けません!

人はみな
心のどこかに
淋しさを抱いて
生きている

10.総理と木念の激しい対立!

悩んだり
熱くなったり
青春とは
だからこそ楽しい

11.少女よ、死ぬにはまだはやい!

一人の友が去り
また新しい友が生まれる
青春とは
そうした時代-

12.娘はひとつの夢にかける!

新しい道をさがして
何度もつまづいて
美しい時間が
夢のように流れてゆく

13.さようなら柴田君!

淋しいとき
そっとふり返ると
なつかしい
友だちがそこにいる

14.不良になるのも大変だ

誰かを傷つけて
友達をつくっても
本当の
仲間とはいえない

15.幸福つかまえた!

隣の不幸を見てるうちは
幸福な気分じゃない
隣に幸福がある方が
ずっと楽しい

16.友情って何でしょう!

淋しいとき
つらいとき
そばに居てくれる
それが友達だ

17.スゴイ奴がやって来た!

思いやりと
やさしさがあれば
言葉なんて
いらない...

18.どうか妹をよろしく!

生き方は
違っても
それぞれに
幸せの道がある

19.まごころの叫び!

あなたは
今日という一日を
思いきり
生きていますか?

20.優等生と劣等生の熱い恋!

誰だって
心の底では
まごころの灯が
ゆれている

21.子は親を求めているか?

口先で強がりを
云っていても
親子は心の底で
求めあっている

22.その頬にキスしたい!

純粋さを失わずに
大人になりたい
その道が
険しくとも−

23.合気道でぶっとばせ!

汗を流し
涙を流し
青春は
しょっぱい味がする

24.学校って何ですか?

先生がいて
生徒がいる
学校生活は
ただそれだけでいい

25.風が生徒にはこんだ愛!

人と人が出逢い
ひとつの愛が生まれ
そして又
別れてゆく

26.総理先生しっかりして!

誰でも
将来に不安はある
だからこそ
今を精一杯生きたい

27.ああ夕日丘に陽がおちて!

いろんな事で
悩んだり笑ったり
こうして夕日丘の
一日が暮れてゆく

28.カンニング危機一髪!

口には出さなくても
心の中では
暖かいものが流れている
それが友達だ

29.初体験も楽じゃない!

心を許し合える友がいて
好きな教師がいる−
そんな学校だったら
どんなに楽しいだろう

30.男同士ってバカみたい!

君には
あいつこそはと言える
そんな友達が
何人いますか?

31.とんでもない卒業生がいた!

顔を合わせるだけで
むしずが走る
そんなやつほど
妙になつかしいものだ

32.教師VSツッパリ姉弟!

きつい言葉で叱っても
姉と弟は
一本の糸で
むすばれている

33.初恋は甘くせつなくほろ苦く

うまくいかなかった
初恋ほど
いつまでも
心にのこるものだ

34.明日は本当に来るか!

明日も必ず来るけれど
今日を精一杯生きたなら
その明日は
もっと輝かしい

35.夏だ!休みだ!北海道だ!!!

いろいろあって
やっとのことで
風かおる
北海道に着きました

36.やさしさって何ですか?

さよなら
おかあさん
幸せになって欲しい
いつまでも−

37.真夏の故意は戦乱模様

泣いたり笑ったりして
ひとりの少女が
この夏ちょっぴり
大人になりました

38.恋の芽生えは出会いから!

ひとつの恋が芽生え
それが別れで終わっても
心の底には
大切なものが残っている

39.いったいこの教師はなんだ!

人と人との
ふれあいには
言葉なんて
いらない

40.総理先生が行ってしまう!

人は誰でも
過去や未来を生きるのではない
現在という時間を
ただこの時だけを生きるのである