ランプの宿「青荷温泉」とは・・・

開湯 昭和4年、秘境青荷渓谷の渓流沿いに本館と3棟のはなれが散在する青荷温泉は、 ランプの宿として知られる、ひな びた風情の秘湯です。
2001年より通年営業となり、雪の多い冬期間も営業しております。
四つのお風呂「健六の湯」 「・露天風呂」 ・「本館内湯」・「滝見の湯」を、 「ゆったど・じったど」湯巡りしながら、青荷渓谷の豊かな自然を楽しみに「来いへぇ〜!」
ランプ-01
内湯-01
囲炉裏の間-01
帳場
雪の正面玄関

所在地 〒036−0402
青森県黒石市大字沖浦字青荷沢滝ノ上1の7
пF0172-54-8588 Fax:0172-54-2655
公式サイト: http://www.yo.rim.or.jp/~aoni/

宿泊施設
本館・水車館、離れ三棟 全和室、宿泊人数:100人
(浴衣・タオル・ハブラシの用意あり)
風呂(四ヶ所)
健六:(男女別) 
本館内湯:
(男女別) 
滝見の湯:(男女別)
露天風呂:(混浴:レディース・タイム有)

最新情報

Web版 青荷便りです。
ランプの宿青荷温泉の今日この頃を感じてけぇ〜・・・・

”津軽弁” ( ほらぁ、出だべぇ〜!
発音・イントネーションは帳場で聞でけぇ〜
)
 ←マウスを乗せると・・・

★ 雪っこ降ったよぉ〜、青荷の山っこ ・・・ (11/16日早朝)

 ページ更新直後に周辺の山は真っ白。 逆光に輝く早朝の青荷、見慣れたはずの従業員でも「お客さんさもお見せねばまね!」、見とれてシャッターパシャリ!

  • うっすらと雪帽子の櫛ヶ峰
  • 逆光に輝く「ふるさと館」
  • すっかり葉の落ちたのめくり坂
  • 逆光に霞む離れ
  • ★ 休館のお知らせ

    以前からお伝えしておりますが、
    下記日程で本館の一部改修工事を予定しております。
    つきましては全館休館とさせて頂きますのでご了承ください。
    (立ち寄り入浴も出来ません)

    休館日:平成29年12月5(火)〜8日(金)
    期間中は日帰り入浴も営業しておりません。
    9日のチェックインから営業再開となります。

    また、河川の護岸工事がようやく終了しました。
    大変ご不自由をお掛け致しました、ここに合わせてお知らせいたします。

     雪っこ降ったよぉ〜 青荷の奥山「櫛ヶ峰」(八甲田連峰の一角)

    のめくり坂

     11月も半ばとなれば、降雪を見てもおかしくない青荷温泉。

     青荷の奥山、八甲田連峰の山頂付近はうっすら雪化粧。

     青荷の山道も積雪とまではいかないものの、時々ミゾレが降ったりで晩秋から初冬の雰囲気の今日この頃。

     敷地内の木々もほぼ葉を落し静かに冬を待つばかり・・・

     送迎時間変更の知らせっこ ・・・

     12月1日より当社送迎バス「青荷シャトルバス」の送迎時間及び本数が変更となります。

     積雪のある冬期間は一般車両は通行止となります。
     自家用車でご来館のお客様は麓の「虹の湖公園駐車場」へ自家用車を置いて頂き、「青荷シャトルバス」へ乗り換えのうえ入館となります。
     11月中でも天候次第で「虹の湖⇔青荷温泉」間はシャトルバスでの往復となる事もありますので、事前にお確かめください。 電話はこちら пF0172-54-8588

     さぁ〜、2018年の新年は青荷の湯っこさ入って迎えねが〜!

     

     

     ★  「青荷温泉」冬編 Winter in Aoni Onsen

    ページトップへ
    オンライン予約はこちらからどうぞ