ランプの宿「青荷温泉」とは・・・

開湯 昭和4年、秘境青荷渓谷の渓流沿いに本館と3棟のはなれが散在する青荷温泉は、 ランプの宿として知られる、ひな びた風情の秘湯です。
2001年より通年営業となり、雪の多い冬期間も営業しております。
四つのお風呂「健六の湯」 「・露天風呂」 ・「本館内湯」・「滝見の湯」を、 「ゆったど・じったど」湯巡りしながら、青荷渓谷の豊かな自然を楽しみに「来いへぇ〜!」
ランプ-01
内湯-01
囲炉裏の間-01
帳場
雪の正面玄関
01-健六の湯
02-紅葉の秋から晩秋へ
03-晩秋健六の湯
04そして静寂の冬・・・
静寂の冬
06-よぐきたねし

所在地 〒036−0402
青森県黒石市大字沖浦字青荷沢滝ノ上1の7
пF0172-54-8588 Fax:0172-54-2655
公式サイト: http://www.yo.rim.or.jp/~aoni/

宿泊施設
本館・水車館、離れ三棟 全和室、宿泊人数:100人
(浴衣・タオル・ハブラシの用意あり)
風呂(四ヶ所)
健六:(男女別) 
本館内湯:
(男女別) 
滝見の湯:(男女別)
露天風呂:(混浴:レディース・タイム有)

最新情報

Web版 青荷便りです。
ランプの宿青荷温泉の今日この頃を感じてけぇ〜・・・・

”津軽弁” ( ほらぁ、出だべぇ〜!
発音・イントネーションは帳場で聞でけぇ〜
)
 ←マウスを乗せると・・・

青荷の湯っこさ入って人生語らねが ・・・ (1/16)

  • 雪の渓流
  • 幻渓楼
  • 雪に埋もれる青荷渓流
  • 竜ヶ滝
  • 吊り橋トンネル
  • 離れ「ふるさと館」
  • 凍てつくナナカマド
  • 露天風呂のスノーブリッジ
  • 枯れ枝には霧氷
  • 足跡
  • 正月過ぎればスッポリ雪の中の青荷温泉 ・・・

     ここ2〜3日、穏やかな日の続く青荷温泉。

     1月の14日には久々に青空の1日となり、小枝も雪を落して枯れ枝をさらす周辺の木々。
     それ分、朝は一段と冷え込みも厳しく、霧氷が開花する場所も!

     また、青荷の山道にはウサギやタヌキの足跡がそちこちに見られ、青荷の“ウサチャン”や“タヌ吉”君たちが夜な夜な散策か?


     2019年の新年を迎えるとなれば、学生さんたちの卒業シーズン。

     4月からは社会人として新しい一歩を踏み出す方も大勢いらっしゃると思います。

     そんな新社会人に提言します。

    「青荷の湯っこさ入って“将来の夢・目標”、かだるに(語る)来ねがぁ〜!?」

     卒業旅行で、本当に親しい友と語る未来 ・・・ !

     ランプの灯の下で語る未来は一生の宝、湯っこ暖めて待ってるよ〜!!

      ★★★=============★★★============★★★

      青荷温泉からスペシャル・サービス!!

      【ホームページ限定☆最大20%OFF】 見つけたあなたはラッキー♪
    期間限定スペシャルプラン!!  スペシャル・サービスはこちら→→→

      ★★★=============★★★============★★★

     

    「やすらぎプラン」再開の知らせっこ・・・(11/1)

     今日から宿泊プランの「やすらぎプラン」を再開だよぉ〜!
    2泊で14,000円(税込)のお得プランで、言わば「湯治プラン」!

    •  期間:平成30年11月1日〜平成31年3月31日まで
    •  ★ ただし12月29日〜1月5日は除く 
    • (いずれも 祝・休前日をのぞく)

     詳しくはこちら→「やすらぎプラン」

     お問い合わせ・申し込みは
     モシモシ電話っこで 0172-54-8588

     湯っこさ入って湯治さねがぁ〜  “ぬぐだまって” ( ぬぐだまって=温まって
    )
    身体っこ休めに来いへぇ〜!

     「青荷温泉」冬編  Winter in Aoni Onsen

    津軽三味線生ライブ終了のお知らせ

     11月3日(金)をもって津軽三味線生ライブは終了となり、冬期間はお休みとなります。
    来春からまた予定しております、ご期待ください。

     ★ ご予約はこちらもご利用いただけます

    オンライン予約はこちらもご利用できます

    PAGE TOP