ランプの宿「青荷温泉」とは・・・

開湯 昭和4年、秘境青荷渓谷の渓流沿いに本館と3棟のはなれが散在する青荷温泉は、 ランプの宿として知られる、ひな びた風情の秘湯です。
2001年より通年営業となり、雪の多い冬期間も営業しております。
四つのお風呂「健六の湯」 「・露天風呂」 ・「本館内湯」・「滝見の湯」を、 「ゆったど・じったど」湯巡りしながら、青荷渓谷の豊かな自然を楽しみに「来いへぇ〜!」
ランプ-01
内湯-01
囲炉裏の間-01
帳場
雪の正面玄関
01-健六の湯
02-紅葉の秋から晩秋へ
03-晩秋健六の湯
04そして静寂の冬・・・
静寂の冬
06-よぐきたねし

所在地 〒036−0402
青森県黒石市大字沖浦字青荷沢滝ノ上1の7
пF0172-54-8588 Fax:0172-54-2655
公式サイト: http://www.yo.rim.or.jp/~aoni/

宿泊施設
本館・水車館、離れ三棟 全和室、宿泊人数:100人
(浴衣・タオル・ハブラシの用意あり)
風呂(四ヶ所)
健六:(男女別) 
本館内湯:
(男女別) 
滝見の湯:(男女別)
露天風呂:(混浴:レディース・タイム有)

最新情報

Web版 青荷便りです。
ランプの宿青荷温泉の今日この頃を感じてけぇ〜・・・・

”津軽弁” ( ほらぁ、出だべぇ〜!
発音・イントネーションは帳場で聞でけぇ〜
)
 ←マウスを乗せると・・・

青荷温泉「らくがき板」 ・・・ (2/16)

  • 健六の湯
  • 青荷渓流
  • 雪帽子の手水
  • 青荷玄関
  • ポンプ小屋
  • 健六の湯
  •  青荷の山道は今、「雪のコリドール」 ・・・

     国道から宿までの山道、両サイドは雪の壁に挟まれ、ここ数日めっきり気温が緩み場所によって底はフヤケ気味。

     歌のタイトルではないが「風のコリドール」ならぬ「雪のコリドール」状態。

     そんな雪の中、有難くも来て頂いたお客さん方のメッセージを今回はちょと紹介します。

    2017年2月のらくがき板より・・・

    Mis 会
    5周年記念旅行 Thank you
    これからもよろしく ♥
    ★こちらこそよろしく★

    (=^・・^=)
    H29、2、5-2、6  女4人で泊まりました。
    現世の疲れをふきとばしに!!!
    ランプ最高♥♥ 身も心もいやされました(*^_^*)
    とても素敵な時間をありがとうございます。
    又、ぜひ、ぜひ来たいと思います♪×2
    来世にはまだ時間が有ります、是非・是非また来てけぇ〜、待ってるはんでの〜★

    Rudy,Andev、Laird、Masayo様
    カナダ・バンクーバーから来ました。
    とても素敵な時間をありがとうございました。
     2017,2,2、(T) TとE
    ★カナダ→日本より国内の時間の方長げんでねが?ありがでなぁ〜!!★

    高原様
    恒例の冬籠りに来ました。 何も考えず、食べて、飲んで、温泉三昧の日々でした
    29,1,30ー2,3  
    ★常連さんのメッセージ、煩悩は川と自然に放流しておきました!★

    L様
    Snow and mist,blue fades to orange and black,drift into beatiful sleep thank you !
    ★オー、サンキュ、サンキュ、ベリマッチだ!!★

    長尾 
    たげだばいい宿っこだったジャー
    ★こえだばまじがいねぐ、ジモド(地元)のフト(人)だなぁ!!★

    こんな青荷さ「らくがき」書きに来いへぇ〜、温かい湯っこで待ってるよ〜!

    青荷温泉雪三昧 山道は「雪のコリゴール」

  • 雪の回廊-1
  • 雪の回廊-2
  • 雪の回廊-3
  • 雪の回廊-4
  • 青荷渓流
  • 融雪講
  • 青荷玄関
  • ポンプ小屋
  • ページトップへ