shichiya.com
TEL : 072-845-0200
information
 
橋本質店
hashimoto@shichiya.com
TEL : 072-845-0200
 -------------------------
 
バックナンバー
 
 
 
 腕時計
 
 ダイヤモンド
 
 -------------------------
 
 橋本質店アーカイブ
 
橋本質店

    当店は2016年12月末をもちまして質預かりを終了いたしました。
    
    当分の間は預かり品の受け出しと、買取業務のみ行っています。

    長年、当店をご贔屓いただきまして有り難うございました。


 
  • 最新版 2016.10.30 記 質屋のブログ ・・・

  • 第五冊 2015.08.10 記 アンサング・ヒーロー ・・

  • 第四冊 2013.08.18 記 それは違う ・・・

  • 第三冊 2011.12.30 記 まぁー先生 ・・・

  • 第二冊 2003.03.16 記 またご縁がありまし ・・・

  • 第一冊 1995.10.10 記 買い取り相場の問い ・・



「この町の風景」

2017.06.23
写真右から、松屋枚方店さんです。牛めし290円の幟が立っています。むかしこの建物は枚方電話局でした。電話の権利の譲渡や設定、また電話料金のことで何度も入ったことがあります。そのときも横から入ったような憶えがあります。
中の写真は、となりの美容室のカペリベラグラマラスさんです。2月19日に載せたサンプラザ1号館にある美容室と同じお店です。
左の写真は、そのとなりでNTT社員通用門とフェンスにあります。この4階建てNTTビルの1Fの以前電話局の営業の窓口であったところに、今は松屋さんとカペリベラグラマラスが入り、NTTの社員はこのビルの左はしから入って上へあがるようです。
以前、電話局の窓口で、上の線路課とか機械課とか言っていましたが、そうした仕事は今も上の階にあるのでしょう。何年か前まではこのビルの裏の道をはさんだ鰻屋さんの2Fから、このビルの3Fぐらいの外壁に大きな扉があってその上に5mほどの鉄柱が壁から突き出ているのが見えました。あれは電話の交換機を吊り上げて搬入するための設備だったと思うのですが、今はもうないですね。

2017.06.22
三和ビルさん2Fの、美容室 BERRYさんです。
ビルの1Fのレンガの壁に店の広告と料金の案内があります。
入口の階段の左に立ててあるボードにはストレートが・・と書いてあります。

左の写真は2Fのホールからガラス扉ごしに店内を撮ったものです。
入口から覗いただけですから詳しいことは分かりませんが、店内は広くてイスが4〜5席ありました。男の美容師さんが2人と女の美容師さんが1人です。お客さんは女性がお二人、美容中でした。
路面店でないので人に見られることがなく、お客さんは落ち着いて安心して鏡に向かっていられます。

2017.06.21
橋本質店の角の花壇の所が、小学校の集団登校の集合場所になっています。
当店の建物は道から少し下がっています。軒が深く雨を防げます。また軒下には防犯カメラがあります。
いまお母さんが3人、お父さんが1人です。このあと数人増えます。全員集まったところで、この先の見守りの人のいるところまで親が付いていきます。
今朝の7時45分、雨の激しく降る中を傘をさして撮りました。右の軒下に入っている小さな子に傘を差してと言ったら、傘を差して私の方を見ます。こちらを見たらあかへんねん。ちがうねん。傘で顔が隠れるように雨の降る日に写真を撮りに出てるねんさかい。

2017.06.20
町内会よりの回覧板です。日にちがないので左方に至急回覧と書いてあります。
岡東公園のあじさい祭り、開催のお知らせです。
呼びかけは、岡東自治町内会有志一同となっています。
梅雨の候 ・・と開催主旨の文章があります。あじさいにかこつけて一杯飲もうという誘いであるように私には解せられます。
日時は6月23日(金曜日) PM 6:00より。
場所 岡東公園。 会費 1.000円です。
出欠と人数の確認のため、下記に書いて次に家に回覧下さいというものです。 橋本 出席 1名です。

2017.06.19
写真の左は昨日と同じ岡集会所です。
地面が白く写っているところは階段の一部が最近バリアフリーに工事され、その新しいコンクリートの部分です。会館の1F内部もバリアフリーに改装されました。老人会など年配の方が使われることが多いです。工事費は市役所にある財産区のお金が使われたと聞いています。
右の方の写真は先日の岡東町のバスツアーの一コマです。
和歌山マリーナシティ内の黒潮市場にバスから降りたところだと思います。右の白いズボンの人が自治会長の橘内さんです。その左肘に後方からご婦人の右腕が伸びています。「ちょっとちょっと、きいて」。・・そんな感じです。画像は婦人の右腕までにしましたが80才前半の町内のご婦人です。その後方にもまた同年代のご婦人が写っています。バスツアーでは幾枚も撮りませんでしたが中にこんな1枚が入っていました。

2017.06.18
岡集会所です。普段はよく岡会館とよんでいます。岡東町、岡南町、岡山手町が利用しています。
昨日この2Fの大部屋で岡東町のご婦人の「かりん」というコーラスの集まりがありました。毎月、第三土曜午後3時から、婦人15名ほど(男性2名が参加のこともあります)の歌の練習会です。
先生は娘時代に岡東町に住んでいて近隣の市に嫁がれた小学校の音楽の先生です。主に唱歌をキーボードを弾いて教えて下さいます。もう10年ぐらい続いています。
このコーラスの様子をカメラに撮ってこのページに載せたいのですが、15人もの女性がいる部屋に入っていって写真を撮らせて下さいと言うのは勇気のいることで昨日は躊躇しました。またいつか部屋に入っていって頼んでみます。

2017.06.17
橋本質店の電柱広告です。
この看板は市営駐車場へ入る道にあります。もう看板面がだいぶいたんでいます。雨風にさらされ直射日光に焼かれて、今までだいたい5年に一度ほどの間隔で塗り直してきました。
それももう商売を終わるので下ろしたらいいのですが、店のごく近くだけはまだ残しています。しかしこのように古い看板は逆効果です。
昨日このページにのせた店の角の花壇の花も、冬のパンジーが倒れながら花を咲かせている様子に滅びの美学のようなものがありましたが、やっぱりない方が良いと思い引きました。この電柱広告もない方がいいですね。

2017.06.16
橋本質店の角の花壇です。
一昨日までパンジーが植わっていました。しかしいくらなんでも見すぼらしくなってきていたので、これならない方が良いとおもい引きました。今は土の面の状態です。しばらくこうしておいて、次になにを植えるかゆっくり考えようと思っています。

2017.06.15
当店の近くの道の端に伸びた雑草です。
左の写真では雑草が繁って根元から穂のようなものが道の方へ伸びているのが分かりますか。
右の写真は伸びた部分を私が刈り取った後です。
市道のアスファルトと溝の縁石との間に幅1cm 長さ10cmほどのすき間があり、その土の部分に雑草が生えて繁って伸びています。白いフエンスはこの会社の駐輪場の囲いでこの面の道からは進入できません。この会社の人にしたら出入りできない裏の道に雑草が伸びているのは意識にないのです。それに生えているのは正確には市道の位置です。
近くの住民にすると刈るのはいくらでも刈るのですが、よその土地の前の道ばたに生えているので刈っていいものかどうか遠慮があって、そこえ散歩の犬がしっこをして水と栄養をやるものだから益々伸びて、しかし当店にするとお客様に歩いて来てもらう道でもありますので美感・衛生上問題があり、それで私が刈りました。
この場所は毎年このように雑草が伸びるので何年か前には道をぐるっと回ってこの会社のフロントに言いに行ったことがあります。責任者が出てきて刈りますと言われます。しかし何年かすると会社の支店ですから責任者が変わるのですね。

2017.06.14
これは5月14日午前に岡東町の上空を飛ぶヘリコプターを撮った写真です。
ヘリコプターの音がやかましくて外へ出てみると軍用ヘリー4機が先を飛び、そのあと遅れて回転翼が2たつある大型のヘリが飛んでいきました。
デジカメで撮ったのですが近くの家の屋根の上に写っているのが見えますか。確かこの日は北朝鮮がミサイルを撃った明くる日だったと思います。
何年か前にも北朝鮮がミサイルを撃った明くる日に、軍用ヘリが上空を飛びました。この時は部隊を動かしているのかたくさん飛びました。この5月のときは東から来て西へ飛んでいき、10分ほどしてまた西から来て東へ飛んでいきました。グルッと回ってきたみたいで、何となく、ちょっと飛んでみただけ! そんな感じがしました。
この岡東町の空はよくヘリコプターが飛びますが、民間機はだいたい南から来て北へ飛ぶか、あるいは上空を旋回して南の方向に帰っていきます。普通は南北に飛びますがこのときのように東西に飛ぶのはめずらしいです。

2017.06.13
昨日、12日は岡東自治町内会の春季慰労会(バスツアー)があり私も参加しました。
毎年バスツアーがありますが、今年度は「わくわく関空見学」、和歌山黒潮市場、和歌山城を訪ねるコースです。
AM8:30ごろ市営駐車場の近くに大型バスが来て出発です。


高速道路でまず関空へ行き、
飛行機の離陸の様子などを見ました。
天気が非常によく展望デッキからは遠く明石大橋が見えました。
次に和歌山マリーナシティ内の黒潮市場へ。
右の写真後方の黒い建物で昼食をして、そのあと買い物をしました。


次にまたバスで移動して、
和歌山城を見学しました。
左の写真は城へ登る長い階段です。
いま町内の女性が登っています。
しかしさすがにこの階段を登るのが、
無理なご婦人が2人おられて、
ここからバスに戻られました。


城の門をくぐり和歌山城の天守閣へ登りました。中は歴史館になっていて鎧や鎧や刀などが展示してありました。最上階からの眺めは紀ノ川が和歌浦湾に注ぎ込み、その先の広々とした海が見えてよかったです。
PM4:20ごろバスに戻り、高速道に乗って枚方にはPM5:40に到着して、散会しました。
一日中天気に恵まれ無事にワイワイと楽しい旅行でした。

2017.06.12
枚方信用金庫本店さんです。
シャッターには本店営業部、ここは枚方市岡東町14−36と書いてあります。左の方にATMコーナーへの入口があり、営業時間中はそちらからも行内に入れます。
私はいつもそちらを利用しています。この本店で口座をひらくと通帳は本店営業部 店番001になります。
写真を撮らせてもらう場合はいつも了解をもらうのですが、省略させてもらうこともあります。例えば今までも野村證券、三井住友銀行、京阪百貨店などはもらっていません。今回、枚信さんも省略させてもらいました。
特に枚信さんの場合は、私は枚信年金友の会の会員でもありまして、写真を撮るのに、ことさらに了解を取らないかんような、そんな他人行儀な気がしないのであります。先日もゆうちょ銀行から年金の受け取り口座変更のお誘いの手紙が来ました。ただ今キャンペーン中でゆうちょ銀行ではこんな特典がありますと書いてあります。しかし私はそうした誘いにのらないで、今も枚信さんの口座で年金を受け取っているのであります。

2017.06.11

左の3枚の写真は近くの別々の家の蛇口を全開の状態にして水を出したものです。

同じように激しく水が出ているように見えますが、バケツが満杯になるスピードが違います。それは住宅の建った時代によって、水道本管から家へ引き込むパイプの径が違いからで、左から建物はおおよそですが、昭和30年ごろ、昭和60年ごろ、平成20年ごろに建ったものです。

2017.06.10
向かいの柴犬、牝、6才、あいちゃんです。
店を終えて、いつものようにデジカメを持って外に出ると向かいの奥さんが、取材ですねと言われるので、ネタ探しですと答えました。
しかしいま眼の前のこの場面、奥さんと近くの人があいちゃんと遊んでいる様子は、「この町の風景」のいいネタになる。「あいちゃんに癒やされる」。これはいける。それでこのままの状態を撮らせて下さいと頼みました。
しかし、いやや〜と断られ、いままであいちゃんと遊んでいた近くの人も逃げ出しました。しかし向かいの主人のたっての頼み?だからそうむげにも断れない。それで手だけならとなって、そこでシャッターを押したのが左の写真です。逃げ出した近くの人にも入ってと言ったら、足だけならとなって、手だけと足だけとが入って、シャッターを切ったのが右の写真です。

2017.06.09


左の写真はご近所の築山さん宅のユリの花です。
いま鉢のユリは満開です。先日から花の写真を撮らしてもらう時期をねらっていたのですが、この鉢の横のユリはもう時期を過ぎました。けっこうユリの花は短いのですね。築山さん宅にはたくさんの花が咲いていますが、築山さんは同時に岡東公園の花壇の花も手入れされ、たくさん咲かせておられます。
ちなみに当店の前は、今はパンジーが終わって角の1鉢にペンタスの苗を植えただけです。そこそこ咲かすためにはそこそこやっていなくてはならないのです。私は店の前のプランタンに次の花苗を植えないでサボッているのですが、築山さんとこはいつも花がいっぱいです。

2017.06.08
町内の人より良い情報をいただきました。
左の写真はお持ちいただきました読売新聞をデジカメデで撮ったものです。
昨日、6月7日の読売新聞夕刊2面の「わいず倶楽部」のコーナーに、岡東町老人クラブ会長の清水源久さんを紹介する記事が載っています。高齢者でつくるグループ「枚方観光ボランティアガイドの会」に参加されていることなどが書かれています。

2017.06.07


三和ビルさんの2Fの リザ&リザカフェさんです。
正面右の階段から上がれますし奥のエレベータからでも上がれます。
建物2Fのガラス張りのところが、洋装品ブティクのリザさんです。

 建物角の賃貸住宅さんの上のガラス張りのところが喫茶店のリザカフェさんです。
リザさんとリザカフェさんは部屋は別ですが内でつながっています。
店主のご厚意により店内を撮らせてもらいました。

2017.06.06
日本住宅流通株式会社枚方店さんです。
大和ハウスグループと看板にあります。野村證券さんのガレージのとなりです。昔この場所は釣具屋さんであったような記憶?があります。
前のウィンドウに「売土地」「マンション・新築戸建」「中古戸建」の貼り紙があります。お店を外から撮らしてもらう挨拶に伺いますと、了解をいただきましたが中古住宅の売却内容は個人情報を含むから分からないようにとのことでした。その点は道の反対から撮りましたからこれで大丈夫だと思います。2Fは松下文化教室さんです。教室の入口の門が左にあります。

2017.06.05
ローソン枚方岡東町店さんです。
右隣が花苗の米伊さんです。5月31日に自動車税を払いにいってレジで撮影の了解をもらい撮りました。信号を渡って道の反対からねらいましたが人通りや車の往来が多くシャッターチャンスを待ちました。

2017.06.04
今朝は月に一度の岡東町公園の掃除の日でしたが忘れていました。
いつもの日曜日のように朝起きて家の花壇の花に水をやっていたら、公園の掃除を終えた町内の人が帰ってきました。しまった。すみません。忘れてました。
朝の公園掃除できれいになったグラウンドを夕方に撮りました。 6/04 P4:30

2017.06.03

うにし小児科さんです。
右の写真の門扉の上のアーチがみえますか。何年か前この庭の工事に、門柱の右と左に植えたバラが将来伸びてアーチの中央で手を繋ぐ計画とおっしゃっていました。先日、写真を撮らせてもらうのに奥さんに聞きますと、来年には予定通りそうなるのではとのことでした。

2017.06.02
田中内科医院さんです。
いつも診ていただいています。待合室にておもうことは来院者の年齢がかたよってないことです。お母さんに連れられて来る小学生から、20代、30代、40代、50代、60代、70代、80代と若い人からお年寄りまで広く利用されています。

2017.06.01


枚方田中邸のむくの木です。意賀美神社さんへお参りするのにいつもこの横を通ります。圧倒的存在感です。横に立つ枚方市教育委員会の説明板には、大阪府指定天然記念物、樹齢600〜700年 とあります。

2017.05.31
北大阪たばこ商業協同組合さんです。
2階の事務室で事務長さんにお聞きしました。
守口、門真、大東、四條畷、寝屋川、交野、枚方の、たばこ屋さんの加入する協同組合です。組合の設立は昭和25年、この建物では32年ごろからです。現在組合員数は約500軒、一時の半分になっています。上部には関西たばこ商業組合連合会があります。組合からの連絡などを12名の各支部の理事さんを通じてしています。昔は組合員のお店で品切れになった銘柄のたばこに対応するため一部置いていたことがありますが、今は一切ここに在庫はありません。このようなことでした。取材させていただき有り難うございました。

2017.05.30
手打ちうどんの、杵屋さんです。
エル枚方食道館にあります。右の方に手打ちの実演コーナーがあります。
うどんは寒い冬のイメージですけど、うどんの好きな人はそんなん関係ないのでしょうね。前に食べに入ったときは年配のお客さんが多かった記憶があります。老夫婦がうどんを食べているのは雰囲気があります。寿ぐというか。

2017.05.29
写真は特殊詐欺に気を付けるよう呼びかけるお巡りさんからもらった用紙です。
先日、交番のお巡りさん2人が自転車に乗って回ってこられました。何か変わったことはありませんか。このごろ特殊詐欺が多く銀行のATMで誘導されているかもしれないと思うような人がいたら声を掛けて、あやしいと感じたら通報してください。こんな注意でした。
このお巡りさん2人が自転車に乗って町を巡回しているところを写真に撮って載せる。これはなかなかいい。安心安全な町づくり。これはいけると思いました。それでいつもの「この町の風景」の用紙を渡して顔は出さないから撮らせてくださいとお巡りさんにお願いしました。しかしそれは不許可でした。了解を取ろうとすると公式には撮影はだめなのでしょう。だまって撮ってだまって載せたら問題ないでしょうけど。べつに若い婦人警官ではないんですし。それでともかく警官を撮るのは駄目だけど、この用紙をデジカメで撮って載せたらどうですかと言われました。え、そうします。

2017.05.28
北大阪たばこ商業協同組合さんのビルです。
写真を撮りに伺った時間には既に「たばこ商業組合」さんの方は帰られたあとで、入口で「オフィスぼん」の管理者さんにお聞きしました。 



bon ワークス枚方さんは、この建物の部屋を借りて生活介護事業・自立訓練(生活訓練)事業をされています。パンフレットをいただきました。
「自閉症スペクトラムの人たちが地域で豊かに暮らすことを支えます。定員は20名で、個別にスケジュールを組んで軽作業や運動を行います」と、書いてあります。たばこ組合さんにお聞きするのはまた日を改めます。

2017.05.27
枚方小売酒販組合さんです。
すこしレトロな建物の入口のタイルの壁に「枚方小売酒販組合」「枚方酒販協同組合」の2枚の表札がさがっています。写真を撮らせてもらうことわりに入って主事さんに少しお聞きしました。
建物は10年ほど前に50周年の記念をしたように思います。昔は北河内郡の7市が枚方税務署でしたが門真税務署ができて4市がそちらへ行ったから今は枚方、寝屋川、交野の3市の酒販業者が入る組合です、とのことでした。酒税に関係した枚方税務署管内の酒販組合さんと、一括購入や組合員の福利厚生をはかる協同組合さんとです。

2017.05.26
高橋畳店さんです。
高橋さんの住所ははわずかに岡山手町になります。道の向かいは岡東町、その右隣の駐車場は大垣内町の住所です。
畳屋さんのお仕事をお聞きしましたところ、昔に比べて畳の部屋が減ったので少なくなったとのことです。表替えはどうですかとお聞きしますと、それはあるとのことです。ガラス戸に熊本産のシールが貼ってありました。畳表は昔は岡山、広島産だったが今は熊本産が多いとのお話でした。自分は畳一筋できたからこれからもそうしたいとおっしゃっていました。取材ありがとうございました。

2017.05.25
郵便配達の人です。この地域の配達は日に1回です。いつも昼前です。岡東町でも表通りの会社などは日に2回の配達があるのかもしれません。
バイクの音がしたのでカメラと「この町の風景」の用紙を持って外へ出て、配達の様子を撮らしてもらいました。顔は出ないようにしますからと言って用紙をお渡ししたところ、どう勘違いされたのかその用紙で顔を隠されました。私は下を向いているところとか、後ろ姿を撮るという意味だったのですが。ともかくこちらの意図を伝えるも正すもなにも配達を急いでいてタッタタッタと速くて速くて。この後一軒配って、それからバイクに乗って先へ行かれました。

2017.05.24
近くの枚方スポーツさんです。
お店の角に立ててある黒板には、新作水着がぞくぞく入荷のお知らせがあります。
他にサッカーやラグビーの新作スパイクやウエアーの入荷のお知らせもあります。
下には営業時間と定休日が書いてあります。

2017.05.23
新聞配達の人です。この人は朝日新聞の配達の人ですが、このごろ毎日も一緒に配達しています。前は別に毎日の夕刊は自転車に乗って、ぶつぶつひとりごとを言っている女性が入れていました。
この朝日の人にお聞きしたところ、今年から朝日と毎日は合配になって、この地域は朝日の者が毎日の新聞もいっしょに配るようになりました。枚方公園の方では毎日の人が朝日もいっしょに配っていますとのことでした。合理化ですねとお聞きしましたところ、それでいいこともあるがチラシが別だからややこしいこともあるとのことでした。 5/22 P3:30

2017.05.22
産経新聞枚方専売所さんです。
京阪神社の前、カットスタジオ T・M さんのとなりにあります。
写真を撮らせてもらうお願いに入りましたら、若い人と年配の人と二人おられて、どうぞとのことでした。
内には新聞を捌く大きな木の台があり、右には折り込みチラシを束ねる機械がありました。

2017.05.21
岡東町市営駐車場の背面です。
この面の道路からは出入りできません。緊急時の出口用のシャッターが見えます。右の建物はメゾン・アプローズさんです。駐車場の建物と道路の間に自治会の掲示板が立っています。傾いていますが。

2017.05.20-2
写真は下のポスターの、見守り訓練をする主旨(主意)を述べたところです。
ポスターを見ていて思ったことですが、この主旨の文章は、よく読むと意味は分かるのですがどうも頭に入ってきません。もし中学校の国語の授業でこの作文を提出したら先生はきっと良い点数をくれないとおもいます。
「主催」は、枚方市民生委員児童委員協議会・枚方市社会福祉協議会。
「協力」は、枚方市・枚方市コミュニティ連絡協議会。 枚方市校区福祉委員会協議会。
訓練に関する問合せは、枚方市民生委員児童委員協議会 事務局 電話807−3448 となっています。

2017.05.20-1
写真は当店の掲示板にある「認知症徘徊 見守り訓練」を知らせるポスターです。
と き  29年5月19日 15時〜16時
ところ  枚方市内45小学校区全域
となっています。
昨日このポスターを見て近所の婦人が校区の枚二小学校へ行きました。校門の前で待っていてもそれらしい人が来ないので、月を間違っていないかポスターを確認してほしいと当店に電話がありました。
それで私が外へ出てポスターを確認すると間違いなく今日なので、今日の15時からになっていると答えました。それはおかしいので婦人が校門の所にいる見まもりのおじさんに言うと、小学校へ聞きに入られて、しばらくして女性の校長先生が出てこられたそうです。
校長先生が言われるのには今日はそんなことは何も知りません。しかし去年もあなたのように言う人がありましたねと、去年のことを思い出されたそうです。結局婦人は帰って来たのですが、ポスターをよく見ると記述が不十分でした。ポスターが言う「ところ」は、対象の地域のことで、集まる場所ではなかったのです。・・・では、どこへ行けばいいのです?
婦人は私に、こんないいかげんなポスターを貼ったあなたに責任はないのか(笑い)とは言わないのですが、私も自治会の役員さんや民生委員の人がポスターを持ってくるといつも考えずに貼っていましたが、これからは内容を確かめなくてはいけないのでしょうか。

2017.05.19
近くのクリニックさんの建物の角にあるバラです。
つるバラの赤い花がいま満開です。
灰色のコンクリートの打ちっぱなしに、赤と緑が映えてすごく豪華です。

2017.05.18
メゾン・アプローズさん、8階建てのマンションです。
左が岡東町市営駐車場の建物、右が、つまり南は1Fのマンション駐車場に進入するための道をあけて、京阪稲荷神社です。全室、すごく日当たりが良く、桜の季節にはベランダから眼下に京阪神社の桜が見えます。入ったところが郵便受けで、その奥のエレベーターホールには鍵がないと入れません。
いつかはクラウンという言葉がありますが、いつかはメゾン・アプローズに、と前から岡東で言います。この寺嶋さんのマンションで部屋を借りるのはステータスです。

2017.05.17
ご近所のお宅の白バラです。
先日、右の株のバラを数本切っていただきました。家の花瓶に生けると白いバラの花が大きく緑の葉っぱが広くて部屋が華やぎます。
この写真は3日まえに撮ったものですが、今日は真ん中の株の白バラが最高です。これから左の株のピンクのバラが咲いていきますとのことでした。

2017.05.16
町内の人より良い情報をいただきました。
岡東町老人クラブ会長の清水源久さんが、寝屋川市が実施したご当地検定 「ワガヤネヤガワ検定」において高得点を獲得され、寝屋川市役所において表彰を受けられました。
ご本人にお願いして掲載誌をお借りしました。
左の写真はその記事が載った4月14日の産経新聞の写しです。
良い情報をいただくのは有りがたいです。毎日、「この町の風景」のネタを探していますので。

2017.05.15
昨日、5月14日(日曜日)は岡東町の古新聞紙・アルミ缶などの資源回収の日でした。
資源回収は、奇数月の第2日曜日にあります。当店の角の花壇の所が、この地域の回収の集積場所です。こうした場所が町内には他に10カ所ほどあります。昼ごろ業者さんがトラックで集めにまわります。路上に別けてあるのは、後で積み込むアルミ缶です。今回はいつもより量が少なかったように思います。
資源回収部会は今までは自治会の担当でしたが、今期より老人クラブがすることになりました。

2017.05.14
カットスタジオ T・M さんです。
お店の前の黒板には、5月の定休日と、超オススメ! メニュー、白髪ぼかし・・などが書いてあります。正面の壁には料金表が掲げてあります。

2017.05.13
野村不動産プラウド枚方さんのマンションサロンです。
前に石田病院さんがあったところです。岡南町の以前テニスコートだったところで今マンションの建設工事をされています。竣工は来年の初めごろの予定ですが、その販売などの営業をここでされています。2タイプの部屋のモデルを用意されています。
いつものように「この町の風景」の用紙をお渡しして外から写真を撮る了解をもらいましたが、モデルルームを見ますかという話しにはなりませんでした。きっと見学には予約が必要なのです。

2017.05.12
バイクのオレンジラインさんです。
市営岡東町自動車駐車場の手前、やまぐちビルさんの1Fにあります。バイクの販売・修理をされています。「バイクのことならおまかせください」バイクに乗る人には、気軽に立ち寄れるありがたい、BIKE SHOP です。

2017.05.11
橋本質店のガレージです。ハナミズキが終わってツツジが咲いています。
正面の小窓に下がっているのは、
『 特殊詐欺・被害防止 』
「それは詐欺!ATMで還付金」 と注意をうながす枚方警察署管内職域防犯協会からのたれ幕です。

2017.05.10
「この町の風景」のお知らせです。いつも写真を撮らせてもらう前にこの用紙を渡しています。
用紙の内容は、ホームページに地元のお店を紹介したり、町内や周辺の様子を取り上げて少しコメントを入れて更新しています。ご迷惑を掛けないように注意しますので、撮影や取材に協力いただけましたら有りがたいです。 橋本質店 橋本。このような文面です。
ただこれは始める前からあることですが、意義と言いますか、これをする目的が書けていません。その点について後日、質屋の風景のページの方に考えをまとめて書こうと思っています。

2017.05.09-2

下記−1の後、入手した情報によりますと、会長さんは3月に市内で発生した火災の消火活動の功績により消防署より表彰を受けられました。枚方寝屋川消防組合のホームページの新着情報に載っています。以下はその抜粋です。

『 平成29年3月27日、に枚方消防署において市民表彰が実施されました。表彰内容は次のとおりです。
枚方市内飲食店で発生した建物火災において、早期発見し、消火器による初期消火により火災の延焼拡大を未然に防いだものです。
本事案は、火災を早期に発見し冷静沈着な判断により、初期消防活動をおこなう等、火災の延焼拡大を防ぎ、被害を最小限に抑えた功績は誠に多大であり、この勇気ある行動に対し、枚方消防署長から感謝状が授与されました。』

2017.05.09-1
岡東自治町内会会長の橘内孝さんです。
7日の公園の掃除の時に撮らせてもらいました。この機会にお聞きしようと思い、会長さんはいつも岡東町のためにご尽力されていますが、まず何を主眼にされていますかと聞きましたところ、
「住みよい岡東、住んでよかった岡東」、とのお答えでした。
有り難うございました。これからも取材させて下さい。

2017.05.08
昨日の岡東公園の掃除です。
毎月、第一日曜日の朝にします。
今月から朝7時30分から始めることになりました。




新しく造った花壇は苗が大きくなり花壇の格好になってきました。
右の写真は岡東自治町内会の三役さんと、花壇を手入れされているご婦人です。



掃除を終えたあと、ペットボトルのお茶とドーナツがでます。こうしていつものようにしばらく談笑しています。
暑くもなく寒くもなく、5月の風が高台の公園を亘っていきます。

2017.05.07
近くの淀川河川敷の草むらにいる雉です。わかりますか。草むらに立って首を伸ばしています。顔の赤いのが見えましたが写真には写っていませんでした。近づくと隠れるし、これ以上鮮明には撮れませんでした。この日は他にも雉のつがいがいました。 5/6 P5:30

2017.05.06
とんかつの、いなば和幸さんです。
高架下のエル枚方食道館にあります。
前は和幸さんでヒレかつ定食をよく食べました。ご飯、キャベツ、しじみ汁、お代わり自由で、よくキャベツをお代わりしまいた。食べている先からエネルギーになっていくような気がしたものです。
今はもうそんなに食べられないので、昨日は持ち帰りの一口ヒレかつを頼んで、揚がるまで15分かかるので、野村呼文堂さんで本をみて、それから左のお持ち帰りコーナーでもらって帰りました。

2017.05.05
ニッポンレンタカー京阪枚方市駅前営業所さんです。
高架の側道沿いにあります。写真の後ろに見えているのは一乗寺さんの駐車場で、その先の緑は岡東公園の斜面の草花です。
入口に利用料金のパンフレットがありました。一般料金表とメンバー料金表の二種類をことわってもらってきました。

2017.05.04
空中に飛んでいるのは、私が投げ上げたつっかけです。電線にとまるカラスを追い払うのに自分の履いていたつっかけを放り上げたのを再現したものです。
ゴミ収集の日はカラスが荒らすので注意をしますが、出て行っても遠くへ逃げないで電線にとまって機会をうかがっています。前はしゃがんで石を拾うふりをしたら逃げたのですが、それが通用しなくなり、つっかけなら堅くないし、もしも投げ損ねても大丈夫ですから、この時は右足に履いているつっかけを投げました。遠くへ投げるとケンケンして拾いにいかなくてはならないので、上へあげたのですが、真上へあげたものは頭の上へ落ちてくる可能性があるので一瞬しまったと思いました。この画像はその時の様子を家人の協力を得て再現したものです。
このカラスを追い払う話しは、今朝の朝刊に、昨日3日の憲法記念日に首相が「憲法改正20年施行・9条に自衛隊を追記」と、発表したと見出しが載っていましたが、その記事とは何の関係もありません。また北朝鮮がミサイルを打ったこととも、なんの関係もありません。カラスに対してつっかけを投げることは威嚇、または武力の行使にあたりますが、これに政治的な暗喩はなく、単にこの町の風景です。あたりまえですけど。

2017.05.03
グンゼスポーツクラブ枚方さんです。
野村證券の向かい、竹尾クリニックさんの手前です。
プールで泳ぎサウナで汗を流し、運動に、健康維持に、あるいはリフレッシュに、利用されている人が多いです。1Fの左に飲み物を買って外を見ながら休憩するスペースがあります。

2017.05.02
寿し活さんです。
駅前の三井住友銀行の横を入ったところにあります。店の前のスタンドに、こう墨書した紙が貼ってあります。
「字はまずいが寿しはうまい」
真実です。実際に食べて美味しいです。また一度ゆっくりお店を取材させてください。

2017.05.01
意賀美神社さんの御撤米です。
毎月1日の朝にお参りするといただけます。前の月のものと合わせて食卓に並べて撮りました。
月によって上の絵柄がちがいます。左から3月1日はひな祭り、真ん中の4月1日は新入学、右の今朝5月1日は鯉のぼりの絵です。

2017.04.30
岡東町自治町内会の定期総会です。29日夜7時より岡集会所で開催されました。
前に座っておられるのが役員さんで、後ろのホワイトボードには、今日の議案が書いてあります。総会の資料は予め各戸に配られていて、その資料を持って出席しました。
28年度の決算報告から監査報告、また29年度の予算案へと案件が進み、拍手をもって全て承認され議決されました。
自治会の資源回収部会が今年度から老人クラブに移る報告がありました。また子供会からの報告がありました。公園の掃除が朝7時は早いので7時30分からにして欲しいという要望があり、そのようになりました。総会は8時30分に終了しました。

2017.04.29
京阪百貨店の入口に並ぶ花苗と、歩道のバス停の標識です。
この前の道にひっきりなしにバスが到着します。終点ですからたくさんの人が降りてきます。乗客を降ろしたバスがロータリーへ行く前に何台もここに並びます。歩道をたくさんの人が歩きます。そうしたこの町の上品な賑わいを撮ろうとしました。建物のKEIHAN の文字と、入口に並ぶ花苗と、京阪バスの赤い車体と、バス停の標識と、歩道を歩く多くの人とを入れてです。しかしバスが近づいて止まると百貨店の入口が写りませんし、バスの運転手にちょうどこの位置で止まってと注文つけるわけにもいきませんし、思うように撮れませんでした。

2017.04.28
橋本質店のハナミズキです。
ここで商売を始めるときにガレージの端にハナミズキの苗木を植えてもらいました。
道がその辺りで少し曲がっていますので、南の方から米林さんの前をとおり、山田さんの前をとおってくる人は、ちょうどこの木に向かって歩いてくるかっこうになり、今の花の季節、このハナミズキを見ながら歩いてきて通り過ぎるまで首を回して見ていく人がありました。
しかし家を工事するについて今の位置に移植しましたが、花の色が濃いくなりもう前のように人を惹きつけることはなくなりました。ああ、咲いているな。それだけです。

2017.04.27
近くの米林さんの八重桜です。
花の下を通るたびにどの角度から撮るか考えていました。手前から撮るか、下から仰ぎ見て撮るか、行き過ぎてから振り返って撮るか。そうしている間に花が少なくなって、葉っぱが多くなってきました。これから葉がしげって緑がたのしみです。

2017.04.26
近くの竹尾クリニックさんのハナミズキです。
うすいピンクの花がいま満開です。道の角を病院の受付へ下りて行く斜面に植わっています。風通しが良くて、水はけがよくて、毎日横の道を通りますがこの樹は大きくなりました。花をいっぱいつけた枝が伸びやかに風に揺れています。

2017.04.25
橋本質店の軒下の掲示板です。
右から「交番だより」4月号の表裏。
次の黄色のポスターは、枚方市内で「バイク」による交通死亡事故多発、「交差点では危険予測が大切です」、枚方市交通対策協議会から。
次は「認知症徘徊、見守り訓練」、枚方市民生委員児童委員協議会から。枠の外のタイルに貼ってあるのは「春の地域安全運動、安全・安心まちづくり」、枚方市防犯協議会から。交番だより以外はすべて枚方市○○協議会からのものです。
特に黄色のポスターは今年に入ってバイクの死亡事故が多発していて、枚方警察署と交通対策協議会から緊急に注意を呼びかけるもので先日別に、自治会の役員さんが持って来られました。

2017.04.24
ミスタードーナツエル枚方ショップさんです。
入って正面がショーケースとレジで、右の部屋で食べることができます。
自治会がする月一度の岡東公園の掃除のあと、いつもペットボトルのお茶と一緒にここのドーナツがでます。長い間ドーナツというものを食べませんでしたが公園の掃除に行くようになってから食べるようになりました。この日はシナモンリングとチョコレートを買いました。

2017.04.23
鳥貴族 枚方南口店さんです。
昔に三越が入っていたビルの外階段を降りていった地下1F 正面にあります。店内は広く昨日入りましたら満員でした。
1人用、2人用の間仕切りカウンターもあり落ち着いて食べられます。全品280円です。若いお客さんが多く中にいると青春している感じがしました。
店の人も活気があって、お客さんが入ってくると、いらっしゃいー!他の人も らっしゃいー!らっしゃいー! 開店してまだ半年か1年ほどですが店に勢いがあります。
レジをして外の写真を撮る了解を得て出たら、外のこの写真のところにも待っているお客さんが多く、昨夜は撮らずに帰りました。今日昼過ぎに改めて撮りに行くと閉まっていして、「串打ち中」と掲げてあります。よく飲食店に準備中と札が掛かっていることがありますが、焼き鳥屋さんは「串打ち中」なんですね。店は夕方からの営業のようです。

2017.04.22
近くの淀川河川敷のサイクリングロードです。
北を向いています。黄色いのは菜の花です。夕日が沈んだところで、直線道路にほとんど人がいません。 4/22 P6:40

2017.04.21
当店の前の市道にある消火栓です。
昨日はせせらぎの水について書きました。今日は消火栓の水について書きます。この水は上水道です。家庭で使うのと同じ水道の本管につながっています。
むかし隣の八幡市に住んでいたときに、市の消防団に入っていて、町の消火栓を点検に歩いたたことがあります。蓋を開けてバルブをゆるめて水が出るのを確かめるのですが、あまり出さないように言われていました。ここから出る水の量は桁違いで、多く出すと水道の本管を一気に水が動くので水道水が濁り苦情が出るからです。
それで話しは消火栓の水からまた飛ぶんですが、津波に襲われた福島原発が制御不能に陥って原子炉格納容器に消防車で上から水を入れている時の話しです。NHKニュースセンター9時で大越キャスターと原子力専門の東大教授が現状の解説と今後の予測をします。昨日からポンプ車で水を入れているが格納容器の水位が上がってきません。このままではメルトダウンの可能性はと、こんな話しです。次の日もまた同じように入れているが水位が上がらない。その次の日もまた同じ解説です。その次の日ぐらいに隣の建屋の床上何十センチかに放射能に汚染された水が溜まっているのが発見されて、大越キャスターがこれはどこから来た水でしょうか、と教授に聞きます。
アホかいなと思いました。上から消防車で水を入れて容器の水位が上がらへんかったら下から漏れてるに決まってるやないか。風呂でも蛇口ひねって水入れて貯まらへんかったら下の栓忘れてると思うわ。消防車で水を入れて、水位が上がらへん上がらへんと連日ニュースで言うが、大丈夫かいな。漏れてることは考えんでもええんかいなと思ってたけど、大越キャスターは東大出で、答える先生は東大の教授だから、その二人が話題にせえへんねんさかい心配せんでもええんやと思ってたけど、このざまです。
これは後日に思ったことですが、あの東大教授はガンダーラの仏像のような顔してたけど、では教授は、上から入れた水はどこへ行ってるとお考えでしたかと問うたら、三途の川へ流れてると思ってたと答えたのやろか。

2017.04.20
京阪の高架の側道にある水路です。
写真の左がファミリーマート、右の側道を渡ると高架の位置です。
手前にある説明板に、「この水路には、汚水を下水処理場で高度に処理した水を流しています。きれいな水ですが、飲んだりしないで下さい」、とあります。
水路の中央にある丸い石の上部から水があふれて水路に落ちています。けっこうな水量ですが、どこの処理場から引っぱってきているのか気になって市役所の下水道課へ聞きました。渚の水未来センターからですとの答えです。しかしこのためだけに水道とは別の回路でここまで引っぱってくるのは大きな投資ですねと重ねて問いますと、ここのためだけでなく、渚の下水処理場では近くの上水道の取水の関係で処理した水を淀川へは流さないで、地下を通して寝屋川まで持っていって淀川へ落としています。このせせらぎの水はその管の途中から引いてますとのことでした。これで納得しました。

2017.04.19
賃貸住宅サービス枚方店さんです。野村證券の前の信号、南西角にあります。
大きなガラス戸を入ると正面に受付カウンターがあり、右に商談スペースがあります。
契約の前にお客さんを賃貸の住宅に案内されるようです。その車の専用駐車場が当店の近くにあり、毎朝社員の人が何人も車を掃除に通られます。お客さんを乗せる車だから特にきれいにしておられます。

2017.04.18
近くの教学室です。
前に住んでおられた人が、
一度ここで朗読会の練習を
されたことがあります。
その後は使われていません。

2017.04.17
お隣の藤井さん宅の紅カナメの生け垣です。
横道のガレージのブロック塀の上にあります。普段は緑の葉ですが年に2回葉が赤くなります。
この時期は景色が華やいで道を通るのが楽しみです。

2017.04.16
T−SITEの前を通って市役所へ行く歩道です。「ふれあい通り」の標識が立っています。陸橋に市制70周年の横断幕がかかっています。右に交番、その後ろが岡東中央公園です。
交番のお巡りさんに、岡東町を紹介する個人のページに載せたいので、交番を外から撮ってもいいですかと了解を求めたところ、正式には署の広報官を通してもらわないと了解は出せないが、周りを撮った中に写っているならいいでしょうとのことでした。それでこの写真は交番にカメラを向けたのではありません。撮った風景の中に交番が写っています。
しかしそれにしましてもこの建物はT−SITEの新しさに対して、昭和を引きずって建っているような雰囲気があります。

2017.04.15
野村證券の前の横断歩道です。
なにか事故があったようです。お巡りさんが来て巻き尺で測って実況見聞のさいちゅうです。
この道は交通量が多く、そこへ市営駐車場からの車があります。駅から歩いて帰って来ると、この信号が変わるのを待つのが面倒なことがあります。この事故はどうした事故か知りませんが。 4/14 P5:00

2017.04.14
橋本質店の角の花壇です。
03.29 記にチュウリップのことを書きましたが、今年も花が咲きました。
茎は細く花も小さいですが、4株も出ました。
その内の一つは来年のことを考えてつぼみを取り、今3株咲いています。

2017.04.13
意賀美さんの東側の登り口にある桜です。
ここは岡南町だと思っていましたが、あらためて住宅地図を見るとわずかに枚方上之町に入っています。大きなガレージの奥の石垣の上のお宅の前庭に植わっています。濃い緑の山影の中にこの桜花の美しさは際だっています。
毎年この季節になるとさくらさくらと世間が騒ぎますが、私は昔から桜がそれほど特別な花に思えなくて、20年ほど前になりますが、桜のどこがそれほど凄いのか見極めてやろうと意賀美さんの境内の桜を30分ほど見ていました。
しかしいっこうに何も見えてこなくて、花びらが散ると三好達治の・・「おみなごに花びら流れ、おみなごしめやかに」・・それはわかるけど。それがそんなに特別なことやと想われへんし。こんな調子でした。
そのうちだんだん寒くなってきて、遠くで寺の鐘が鳴って、鳩が飛んで、・・「鐘がゴンと鳴って、烏がバサッと飛んで、髑髏を釣って、その晩にカラコロカラコロこんばんわ」・・こんな落語が確かあったなぁ〜。こんな関係のないことしか思わなくて、諦めて意賀美さんの斜面を東側へ下りてきました。その山影の濃い緑の中にこの桜を見ました。すぐにこれが桜の凄さだと思いました。
以来、毎年この季節に何度か見に行きます。以前は高い細身の老木が3本植わっていましたが、今は1本切られて、2本です。道から仰ぎ見る角度で撮らせてもらいました。

2017.04.12
日本調剤枚方薬局さんです。
谷掛さんの並びで、先月か先々月までは「ひまわり薬局枚方店」のお名前でした。
昔はこの建物はパン屋さんで年配のご夫婦がしておられました。今は薬局さんになっていて、薬剤師さんでしょうか、薬をもらいに行くと白衣の人が 3〜4人おられます。

2017.04.11
谷掛脳神経外科さんです。
駅の南口より2分のところです。
MRIやCTなどですぐに検査してもらえます。
前に頭を打ちました。ダメージは受けていないが診ておいてもらったら安心ですから受診しました。どうもなくて安心しました。

2017.04.10
昨日の枚方宿・五六市です。
線路の向こう、岡本町から三矢町の旧街道筋に毎月、第二日曜日に個人の店が多数出ます。
年々、店が増え訪れる人も多くなって盛況です。枚方宿は東海道の56番目の宿場でしたので、五六市の名前になっています。ビオルネ南館の3F通路から撮りました。

2017.04.09
京阪稲荷神社の満開の桜です。左右のマンションの間にいま咲き誇っています。
朱塗りの社の前に2本の桜の老木があり、いつも門は閉じられていています。年に一度、京阪電鉄会社の稲荷祭でしょうか、電鉄会社ですから安全祈願祭でしょうか、執りおこなわれています。前に左のマンションの5Fのベランダから、この季節に眼下の桜を見ましたが圧巻でした。

2017.04.08
大垣内町の中務酒店さんです。
注文すると配達してもらえます。電話番号が841−2390ですから、昔は枚方−390番だったのでしょう。
30年ほど前、この土地へ来たころ中務さんに注文の電話をするとお婆さんが出られて、その電話の受け答えが、私の母親が昔に店の電話八幡−44番に出ていた調子と似ていて、商売をしてこられた時代が同じなのかもしれないと思いました。

2017.04.07
橋本質店の角の大鉢に咲くパンジーです。
去年の暮れに3株植えました。
すこし暖かくなって今は鉢一杯に咲いています。
今朝は午前中急用があって店は休みました。
昼から開けますと書いて、
シャッターに貼り紙をしました。

2017.04.06
岡山手町の坊主池公園です。
前はこのように整備されていなくてもっと大きな池でした。その時にすでに周りにはマンションが建っていましたが、私の知らないそのもっと昔のこと。このあたりが開発されマンションが建設されるについて、この池の水が下流の岡東町を通るので水利権があり、(岡東町には昔から田圃はなかったらしいのですが)、その補償のお金が市役所の財産区に積み立てられました。そのお金で岡東公園の横の防災会館が建てられたと聞きます。