制作  shechan Homepage Projectへ
Shechan HomePageProject
NTGのページへロゴ

ロゴトップへ
NTGサイクリングクラブ 14年11月クラブラン報告
  信貴フラワーロード、そして… 14/11/02


 参加5名:寺尾(L)、金澤、植田、大久保、高本

            クリックすれば大きな地図が出ます。→→
            以下、写真もクリックすれば大きくなります。

            本文中の( )内の番号は地図中の番号と同じです。
 2回下見をして準備万端だったが、なんせ前夜が雨だったので、近鉄生駒駅(1)に着いてみると、3人だけがベンチでくつろいでいた[写真→]
 これだけかなと思っていたら、集合5分前に羽曳野から走ってきた金澤君が、息せき切って到着[写真→→]。今日はほぼ健脚の5人で走れることになって、リーダーの私はホッと。
 計画のR168より1本東、起伏の多い道に変更して、東山駅まで走る。しかしこの道[写真→]、住宅地だけど結構きつい。
 しかし、遅れもなく同じ順番に並び[写真→→]R168へと戻る。
 9:30、東山駅前の交差点で西に曲がると、見たことのある看板が見えてきた。あの「音の花温泉」(2)。しばらく休憩だ[半袖→]
 温泉につかって寿司を食べたいところだが、そういうわけにはいかない。10分ほどしていよいよ上りに挑戦だ[順序かわらず→→]
 道が広くなったと思うと、「なるかわ橋」[写真→]。ここから広域農道「信貴フラワーロード」だ。
 上りは10%ときつくなる。「音の花温泉」から2.5km、ちょっと隊列は伸びたが、檪原(いちはら)トンネル(3)[写真→→]到着。
 ここで一旦上りが終わるので、しばらく休憩。
 トンネルを出たとたんダウンヒル。そう、この道はきついアップダウンが名物。トレーニングに最適だ。
 ただ、アップダウンは短い周期なので、思ったほどはこたえない。景色を見る余裕で楽しく走る[写真→・→→]
 この道、谷を渡る数本の橋が特徴。立派な橋の見えるところで、記念撮影[写真→]しておこう。
 10:45、最後の橋(4)[写真→→]に到着。ここから右に曲がって、信貴山朝護孫子寺に向かうことになる。
 ところがである。いざ出発という時、T本嬢のビンディングがうまくいかずころんでしまう。左手首をやられてしまったようだ。痛みがきついようなので、救急車を手配。近くの病院へ搬送となった。
 残されたおっさん4人と、余分な自転車1台。このまま走るわけにいかないので、ここで予定は終了して、勢野北口駅(5)に向かって急坂を歩いて下ることに決定。
 きつい坂だ、腹が減ってきた。
 駅前にあったー! 寿司屋だ!!さっそく2階へ上がらせてもらう。お昼のセット1000円也[にぎりセット→]を注文。仕出しの料理ものっている。超お得だ。
 痛い目をしてる人のことは忘れて、こっちは宴会[海鮮丼セット→→]だ。
 いつしか外はきつい雨、他に客がいないのをいいことに、止むまで2時間居座ることになってしまった。
 金澤と大久保はここから自宅まで走行、植田と私は余分な自転車を担いで鶴橋まで輪行となった。
 計画では、信貴山で昼食後、関電道路のダウンヒルを楽しむことになっていたが、それはまた季節のいい時に。
 T嬢は手首を骨折していたが、順調に回復しており、来年治ったらビンディングをマスターしてまた走りたいとのこと。