制作  shechan Homepage Projectへ
Shechan HomePageProject
NTGのページへロゴ

ロゴトップへ
NTGサイクリングクラブ 21年3月クラブラン報告
  奈良の自転車道  21/03/07


 参加6名:北尾、森、寺尾、金澤(L)、大久保、中

            クリックすれば大きな地図が出ます。→→
            以下、写真もクリックすれば大きくなります。

            本文中の( )内の番号は地図中の番号と同じです。
 今日のリーダーは健脚の金澤君。きついコースを走りたかったようだが、そこはちょっと我慢して平坦コースを組んでもらった。
 それでも自宅からの往復だと100km超えになりそうと恐れをなした人が多く、結局集まったのは6人だけだった[アメを配る大阪のおばちゃん→]
 9:00に柏原市役所(1)を出発して大和川沿いに奈良県に向かう[写真→→]
 平坦とはいっても起伏はある。上りに弱い森は、少しの勾配でもたちまち列から離れてしまう[写真→]
 それでも順調に30分ほどで県境を越えて三郷町に入り、しばらくは住宅街を走る[写真→→]
 三郷中央公園(2)[写真→]でトイレ休憩をする。この一帯にはプールやグラウンドもあり、町民の憩いの場となっている。
 大和川の土手に出る。散歩の人がちらほらいるくらいで、ゆったりと走れる[写真→→]
 10:10、西名阪の高架が見えてきた。その下に大きな「奈良サイクリングロード」の看板[写真→]がある。そう、今日の目的はこの自転車道のいくつかをめぐることだ。
 まずは曽我川沿いに「せんとの道ルート」(地図オレンジ)を走る[写真→→]。我々以外は誰もいない。
 奈良県第二浄化センタースポーツ広場(3)で2回目の休憩[写真→]。広大な敷地には、テニスコート、グラウンド、プールがあるらしいが、我々は裏側にいるので、ポロいトイレ以外は何もないように見える。
 広場に沿って自転車道を走り[写真→→]、次のルートに向かう。
 一旦「せんとの道ルート」を離れ「物部ルート」(地図緑)をちょっとだけ走って、飛鳥川沿いの「補助幹線ルート」(地図水色)に入る。
 路面の舗装はコロコロ変わるが[写真→]、誰もいないのどかな道に変わりはない。
 10:55、県営福祉パーク(4)で3回目の休憩をする。ここは介護のモデル地区なので、トイレ[写真→→]も超豪華だ。
 出発後道はそのまま走るが、「南下ッ道ルート」(地図茶色)に変わる。近鉄大阪線の狭いガードをくぐると、橿原市街に入る。さらにJR桜井線をくぐると何やら古い町家が見えてきた。
 重要伝統的建造物群保存地区「今井町」[写真→]だ。過去にもクラブランで訪れたが、今日は立ち寄らずに素通りする。
 R165を過ぎると目的地はすぐそこだ[写真→→]。今日の目的地は、橿原神宮(5)だったのだ。
 11:40、自転車を置いて境内に入る[写真→]。コロナの影響か、人は少なく静かだ。外拝殿(げはいでん)に参拝した後、恒例の記念撮影[写真→→]をする。
 参拝を終えて、R24[写真→→]沿いに昼食場所に向かう。
 そして、12:20にR166沿いのお食事処「八洋 曲川店」(6)[写真→]に到着する。
 店内に入ってみると、すごい数のメニューで定食類も充実している。値段も安くて期待が膨らむ。
 例によって各自好きなものを注文、蜜を避けてカウンターに横並びに座る。料理がやってくるのが超早く、味も量もグーだった[写真→→]
 12:55に満足して店を出る。いい店を見つけたリーダーに感謝だ。
 R166から右に曲がり[写真→]、葛城川沿いの「せんとの道ルート」(地図オレンジ)に入る。午前中に走った道の続きの部分だ。
 整備された自転車道を、ひたすら走る[写真→→]。心も体もリラックス状態だ。
 見たような景色だなと思ったら、奈良県第二浄化センタースポーツ広場(3)だった。ここで休憩した後は、午前中の大和川沿いの道[写真→]をそのまま帰ることになる。
 14:50には橿原市役所(1)[写真→→]に帰着。走行距離は65.8kmだった。
 今日走った自転車道は、比較的整備されて名所が多いルートなのに、あまり走る人がいなかったのは意外だった。もっと知られてもいいと思うね。