制作  shechan Homepage Projectへ
Shechan HomePageProject
NTGのページへロゴ

ロゴトップへ
NTGサイクリングクラブ 21年4月クラブラン報告
  大阪リバーサイド  21/04/11


 参加6名:北尾、森、岡、寺尾(L)、植田、中

            クリックすれば大きな地図が出ます。→→
            以下、写真もクリックすれば大きくなります。

            本文中の( )内の番号は地図中の番号と同じです。
 新しいコースを開拓する熱意が消えてしまった。今月も2005年5月に走ったコースをもう一度ということになった。ただ16年もたっているので、下見はきちんとやっておいた。
 新型コロナの猛威の中、五月(ごがつ)晴れの大阪城公園(1)に集まったのは、たった6人[マスク姿→]。9:00にスタートして、まずは大川沿いの遊歩道[葉桜→]を北に走る。
 25分で毛馬閘門(2)に到着、病み上がりで体調が万全でない植田[お大事に→]とお別れ。
 前回は今はなき赤川鉄橋(3)の歩道で左岸から右岸に移ったが、今回はずっと先の豊里大橋(4)[写真→→]を渡ることにした。
 クラブランではたいてい左岸を走るが、右岸[走行中はマスク外していいよ→]の方が走りやすいような気がする。
 10:15、淀川新橋(5)のところで淀川を離れ、一般道を北に向かう[写真→→]
 5分ほどで安威川(5)に到着。近くにスロープがないので、階段で河川敷に下りる[電動は重い→]
 河川敷で休んでいたご夫婦に見送られ、遊歩道を下流に向かう[写真→→]
 初めのうちは少しデコボコながら広い舗装路だったが、次第に両側の雑草が迫り[写真→]、最後には、自転車がやっとこさ走れるわだちを残しただけのダートになる。
 足元に注意しながらしばらく進むと、ようやく広いところに出てホッとした[写真→→]
 道は再び整備がよくなり、調子に乗って走っていくが、あっ行き過ぎた、神崎川に出られなくなるぞ。バックバック[写真→]
 神崎川に出るまでに、11:00にとりあえず井高野のコンビニ(7)[写真→→]に立ち寄って休憩だ。
 大阪成蹊大(8)の横を走り、橋を渡って神崎川の左岸に出る。河川敷の「なにわ自転車道」に下りる。ここは道幅は広くはないが、そこそこ整備され、バリケードがないので走りやすい[写真→]
 しかし、加島(9)あたりから自転車道は堤防の外に移る[景色悪い→→]。所々で途切れて自転車道からの出入りが面倒になるので、車道を走ることにする。
 ぼちぼち正午だ。出来島のライフ(10)[写真→]で昼食の買い出しをしよう。
 さあ昼食場所へ急ごう。ちょっと道を間違えたが、12:30には中島公園(11)に到着。工場地帯のオアシスのような公園だ。
 密を避けて好きな場所に腰を下ろし、弁当を広げる[一人宴会→→]
 食事後は陽光を浴びてしばらく休憩、そして13:10に記念撮影[桜残ってる→]をして、午後の部スタートだ[写真→→]
 しばらくは工場地帯[立入禁止だよ→→→]を走ることになる。
 西島水門から新淀川右岸を走る。遊歩道に下りられないので、車道[写真→]だ。
 まもなく伝法大橋(13)が見えてきた。わざと歩道に上がり、橋下1mの難所[写真→→]を楽しむ。
 淀川大橋(14)でやっと淀川自転車道[写真→]に下り、のんびりサイクに入る。
 自転車道から上がって長柄橋(15)へ。ここで解散する予定だったが、みんな同じ方向に帰るのでこのままクラブランを続行[写真→→]
 天神橋筋、松屋町筋、中央大通を通って、大阪城公園(1)[写真→]には14:20に帰着。途中2回道に迷ったものの、順調に走れて予定よりずっと早く帰ることができた。
 走行距離は66.6km、皆さんお疲れさま。