制作  shechan Homepage Projectへ
Shechan HomePageProject
NTGのページへロゴ

ロゴトップへ
NTGサイクリングクラブ 21年12月クラブラン報告
  百舌鳥古墳群  21/12/05


 参加6名:北尾、秋田、岡(L)、寺尾、金澤、今井

            クリックすれば大きな地図が出ます。→→
            以下、写真もクリックすれば大きくなります。

            本文中の( )内の番号は地図中の番号と同じです。
 久しぶりの長居公園(1)集合だが、5分前でも私を入れて3人しかいない[不安げなリーダー→]
 きっとあの人が来る、と思っていたらやっぱり来た。ご近所の今井ちゃん[写真→→]だ。そして北尾を加えた5人で、10分遅れの9:10に出発。
 遠里小野(おりおの)橋(2)[写真→]を渡り、南に進むと方違(ほうちがい)神社(3)[写真→→]に到着。
 ここでもご近所さんの秋田[写真→→→]が、サンダル履きで追加。お参りとトイレを済ませておく。
 古墳群はどうなったん?神社のすぐ隣が反正天皇陵(4)[写真→]なのだ。住宅地の小さな古墳だ。
 日当たりがいいので、記念撮影[写真→→]しておこう。
 落ち葉を踏みしめ、仁徳天皇陵(5)横の公園を走り[ここも古墳らしい→→→]仁徳陵の正面に到着。人がいる柵内には入らず、記念撮影[写真→]
 北尾だけ中に入り、説明員にちょっかいをかけていたが、無視されてすごすご戻ってきた。
 大仙公園(6)を抜けた南にも、もう一つ大きな古墳がある。履中(りちゅう)天皇陵(7)[写真→]だ。
 展望台が整備されたので、しばらく休憩しよう[カモと話す北尾→→]。仁徳陵ほどメジャーじゃないので、静かだ。
 履中陵の正面は素通り[写真→]
 まだ11:05だが、このあたりは飲食店が少ないらしいので、阪和線沿いに北に行き[写真→→→]、上野芝駅あたりで探してみよう。
 うろうろした後、町の中華「えびすや」にゴールイン。小さな店だが、中華はもちろん和も洋もある。
 半チャンセットなど[写真→]、好きなものを注文。懐かしい味に感激。
 出前のおっちゃんが忙しそうに出入りしていたので、近所の人気店らしい。大正解の店だった。
 11:55に店を出て、すぐ近くのいたすけ古墳(9)に行く。
 市民運動で破壊を免れ、タヌキが住んでいることで一躍有名になった古墳だ。
 今日タヌキはお休みのようだが、カモとコイがたくさんいるので、しばらく見とれているメンバーたちだ[写真→]
 すぐ北には、遊歩道が整備された御廟山(ごびょうやま)古墳(10)[写真→]がある。
 ここに限らず、元は今の堀の外にもう一つ堀があったらしく、陵域はずっと広かったようだ[説明を読む北尾→→]
 古墳めぐりはこれくらいにしよう。大仙公園のトイレにお邪魔してから、西に進む。
 南宗寺(11)等がある寺地町を抜け[写真→]、堺のメインストリート大道(だいどう)筋を北に走る。幅50mもあるので、歩道も広い[写真→]。のんびり行こう。
 大和橋(14)[写真→]の手前で秋田と別れ、大阪市に戻る。
 住吉大社(15)[写真→→]て最後のトイレ休憩をする。
 ゴールの阿倍野橋近鉄交差点前(16)[写真→]には14:10に到着。走行距離は28.5km。
 百舌鳥古墳群には世界遺産構成分だけでも23基の古墳があるが、今日のコースでは素通りも含め、知らないうちにそのうちの19基も回っていたのだ。