Google セーフ ブラウジング診断

セーフブラウジングとは、パソコンやプライバシーを保護するため診断の機能で、その診断は下記の入力欄に調べたいURLを入れて診断ボタンを押してください。

セーフ ブラウジング診断では、
1. 入力されたURLのサイトの現在状況
2. Google がそのサイトを巡回したときの状況
3. 不正なソフトの感染を広げる媒介をしていたかどうか
4. サイトで不正なソフトウェアをホストしていたかどうか
などがわかります。

診断提供:グーグル

amazon_ad 対処の仕方
日ごろパソコンをスキャンして保守することが大切です。検索結果がおかしくなったら、再審査のリクエストを行い1日〜数日待ちます。待っている間に検索エンジンと相性がよくなるようにSEO(Search Engine Optimization  検索エンジン最適化)を講じておきます。
なお、サイトのSEOはアトリ・エトムテ(SEO対策トレンド へご依頼ご相談ください。

自分のパソコンをしらべるには、 動作環境チェックが役立ちます。
パソコンの動作環境を診断します。JavaScript設定、Cookieの無効・有効、モニターの色数、IPアドレス、ブラウザ情報、バージョン情報など。動作環境チェックが役立ちます。あなたのパソコンの動作環境を診断します。JavaScript設定、ダウンロード時間、Cookieの無効・有効、モニターの色数、IPアドレス、ブラウザ情報、バージョン情報などをチェックできます。

PCのウイルスを根こそぎ削除する方法 PCのウイルスを根こそぎ削除する方法
昨今インターネットの不況に伴い不審なソフトが横行しています。そういう悪意のあるマルウェアに遭遇すると、コードを書き換えられたり、情報が漏洩したりします。自分で判断できる添付ファイルならまだしも、ついうっかり知らないファイルを開いたり、動画を再生したりと危険がいっぱいです。結果は、ブラウザによっては機能の設定を有効にしていなくて使えないこともあります。また、「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」の疑いチェックを確認することにも利用できます。

amazon_ad 脆弱性ハンドブック
本書は、公的機関であるIPAが発行する情報システムに対する脆弱性対策に関する書籍です。企業等の組織において情報システムのセキュリティを担当する方や、ウェブサイトを運営される方、ウェブサイトの構築・運用に携わる方、そしてソフトウェア製品の開発者に向けて、情報システムに対する脆弱性対応の取り組みを促す方策を推進することを目的としています。

情報セキュリティの分野において、民間企業や政府機関を標的としたサイバー攻撃による被害が次々と発覚し、改めてITリスクの深刻な影響規模が注目を集めることとなっています。たとえば、複数の有力ゲームメーカが相次いで海外子会社のウェブサイトに不正アクセスを受け、大量の個人情報やメールアドレス等が流出したと見られるケース、また、防衛産業の重要拠点や衆議院・参議院の管理サーバが標的型攻撃により侵入され、一部のデータが流出した可能性があるケースなど事欠きません。

▼ホームページのソースチェック
 ホームページのソースは、一種のプログラムですから、自分の目だけでチェックしていては見落としが出てきます。 そこで、エラーがないかを別の方法でチェックします。 Markup Validation Serviceを訪ね、調べたいページのアドレスを入力してチェックボタンを押します。「Result:Passed」となれば、そのページには問題個所がないことになります。検索エンジンの目からすると美しいページに映ったことになります。SEO対策としても良好です。

ところが「Result:10 Errors 」というような結果が出れば、「このページには、問題となる10箇所のエラーが見つかりました」となり、 指定されたその10箇所の修正をします。しかし、その10箇所が重大な問題を引き起こすものでなければ、特に修正する必要はありません。ただSEO対策に不利になったり、サイトの脆弱性を引き起こしたりするのであれば、修正するのが賢明です。自分のサイトを守ることになります。

なお、チェックしたページの文字コードとドキュメントタイプがあっているか確認してから、本当にエラーなのかどうかの判断をしてください。チェックする以前の問題でエラーになっている可能性もあります。

最近、CSS(カスケーディングスタイルシート)を使っているサイトがほとんどなので、CSSについてもチェックして検証しておきましょう。このサイトのチェック結果を見てみる。→ サイトSCCチェック! 自分のサイトをチェックするときは、CSS Validation Serviceでアドレスやソースを入れてみてください。


amazon_ad アギュラス簡単取付ソーラー充電タイプ カーセキュリティ通報機能付き VE-S37RS
ユピテル(YUPITERU)
◆わずか3分の簡単取付!シガープラグを本体とシガーソケットに接続してダッシュボードに取付けるだけ!
◆わかりやすい液晶アンサーバックリモコン新採用!(警報アイコンと通報音で異常をお知らせ!バックライト搭載で夜でもクッキリ!)
◆3色5個の高輝度LEDによる多彩なスキャニング動作が高い防犯抑止効果を発揮!
◆2段階衝撃(強い衝撃、弱い衝撃)、ドア開けを検知してサイレンを鳴らし、被害を最小限に抑えます!
◆ドアを閉めるだけで警戒開始する自動警戒モード搭載!(リモコンで警戒・解除も可能)
◆大音量サイレン(90dB/m)!異常に応じて威嚇音、衝撃警報(1分間)、ドア開警報(2分間)を鳴らします!
◆ジャッキアップ検知を内蔵したシリーズ最上位モデル!

amazon_ad アギュラス簡易型カーセキュリティOBDII通信 VE-S500R
ユピテル(YUPITERU)
◆光で威嚇! 大音量で威嚇(90db/m)! 簡易型カーセキュリティ
◆充実の異常検知システム【衝撃】【ドア開】【傾斜検知】【電源断】
◆異常を検知すると高輝度LED&光チューブで警戒・警報
◆液晶リモコンで離れた場所でも安心した通信(都市部:150m-300m、郊外:300m-600m)
◆純正キーレスでセキュリティをON/OFF
◆サイレントモード搭載で静かな住宅街でのご使用も安心




〒580-0011 大阪府松原市西大塚1-9-7 TEL/FAX:072-334-1522
Copyright © 2017 人形劇トムテ. All rights reserved. サイトマップ